がんでお悩みの方へ

こんな方はいませんか?

  • がんであると診断された。
  • がんの症状を緩和したい。
  • がん治療に良いことなら、何でも取り入れたい。

がん治療は年々進化しているとは言え、まだまだ苦痛に耐えなければならないことや、完治は難しいことがあります。がん患者さん中には、病院での治療以外に、がんを少しでも良くする方法を探していらっしゃる方も多いようです。当サロンでは、微量放射線により体を温めることで、がんで苦しんでいる方に少しでもラクになっていただきたいという想いで、岩盤浴を始めました。高濃度ビタミン点滴と併用することも可能です。気になる方は、ぜひお試しいただければと思います。

がんと温度の関係

がんと温度には大きな関係性があり、体温を上げることでがん細胞が弱るという説があります。当サロンの岩盤浴ベッドは、寝ていただくだけで体が内側から温まるため、がん患者さんには特にお勧めです。がんになると逆に体温が下がってしまうことが多いため、意識して体を温める機会を作るようにしましょう。

がんと微量放射線の関係

ご存知の通り、放射線治療と呼ばれるがん細胞を死滅させるために放射線を照射する治療法があります。当サロンで行っているものは、その治療とは全く違います。北投石岩盤浴ベッドから出ているのは、微量放射線と呼ばれる弱い放射線で、細胞のミトコンドリアの機能を向上させる(電子を補充する)ことでがん細胞の増殖を抑えることを目的としています。極端に回数を頻回に行わない限り、がん細胞以外の正常細胞を損傷することはありません。通常の岩盤浴と違い、砂状にした北投石を使用していますので、さらに高い効果が期待できます。

北投石を使用した岩盤浴について

体を温め、さらに微量放射線を出すことができるのが、北投石を使用した岩盤浴です。詳細はこちらをご覧ください。

ビタミンC点滴療法について

サロンと提携している相武台脳神経外科では、がん患者さん向けのビタミンC点滴療法を行っています。詳細はこちらをご覧ください。

当院における「がん」克服への考え方

 

治療をすべて「手段」ととらえております。

「病気に対して 治療効果を得る緊急性」 
「人間の生命エネルギーに関して 重要性」
二つの視点から治療を分類して位置づけました。

①緊急性非常に高い 重要性高い 
例)西洋医学による手術     
②緊急性やや高い 重要性高い 
高濃度ビタミンC  北投石岩盤ベット(オプション 電子量増量マット 酸素吸入)
黒がりん
③緊急性低い 重要性非常に高い
(現在のところ下記をお伝えするコースはありません。)
動功 、静功

「理論的な背景」
北投石岩盤ベッド:①温熱効果:がん治療に有効とされる。 ②ミトコンドリアへの電気供給効果
黒がりん :②抗酸化作用 ③抗糖化作用


当院にて糖化の程度を測定できるAGE測定も準備中です。

お問い合わせはこちら TEL:046-258-2728